イモビライザー 合鍵 ¥10.000~ 鍵無製作 ¥30.000~

イモビライザー

■ イモビライザー
例えばトヨタ車だと鍵が1本も無い場合やマスターキー紛失でサブキーしかない場合などエンジンコンピューターを交換しなくても、リモコンキー・スマートキーの登録やキーの追加が可能です。ECUリフレッシュのみの作業もお受けしております。 日産インテリジェントキー登録・ダイハツキーフリーシステムなどなど古い車から現行車種までできる限りの事はやらせていただきます。1部不可能な車種がございますので100%の車が出来るわけでは御座いませんが1度ご相談ください。なるべく現場で迅速に作業いたします。

■カギ作製 \10,000~
■イモビ鍵無作製 \30,000~
イモビライザーの機能
イモビライザーの機能通常の車の鍵は、キーシリンダーの物理的な噛み合わせによって鍵が合っているかどうかを判断します。もちろん鍵屋さんで作った複製のキーがあればエンジン始動することも可能です。
イモビライザー」は、キーに埋め込まれたトランスポンダ(電子チップ)の個有のIDコードと車両側コントローラのIDコードを電子的に照合し、IDコードが一致すれば点火しエンジン始動。一致しなければ点火せずエンジンが始動しない仕組みになっています。たとえ車の盗難を狙う犯人が複製したキーで車内に侵入できたとしても、このキーを使ってエンジンをかけて走り出すことはできない、というわけです。
キーのIDは暗号化技術を使った膨大な組み合わせによるもので、現在複製は難しいとされています。そのため合カギや配線直結の手口にも極めて有効な安心のセキュリティシステムといえます。
警視庁のホームページより
今の時点ではイモビライザーは最も防犯効果の高い盗難防止装置と思われています。国産各メーカーも車種などによって純正で標準装備、オプション装備と用意しており、また、新車でなくても、一部の自動車用品店等で取り付けることができます。 商品によっては、大音量アラーム、手元のポケットベルをならす機能が備わったものもあります
よく分からない場合は、前出のトランスポンダ判別機で調べることができますので、判別機がある鍵屋さんなどに実際にキーを持ち込めば調べてもらうことが可能です。 もちろん当店にもトランスポンダ判別機がありますので、キーをお持ちいただければすぐに分かります。
パソコンで編集して作っています。